« 見惚れていました | トップページ | ”定年退職”をしました。 »

2009-03-18

ただ一つだけ気がかりな光景

久しぶりに尾道の本社に戻って定年退職前の残務整理に励んでおります。

 小職のデスクから眺めることの出来ます外界の景色も、冬の季節を通り過ぎまして春を迎える準備が整っている様子であります。

 ただ一つだけ気がかりな光景が、眼に付きました。

  それは、

  赤松の枯れる姿であります。

 つい 昨年末の帰省の際に観ました外の景色から一変しまして、 窓ガラス全面に その枯れた姿を見せているのであります。

 これは、

 昨今、よく有ります。  この間までは、好調でありました業界が、突如としましてマイナススパイラルに巻き込まれて、”会社更生法”の適用を受けるべく申請した、と言うニュースのような事であります。

 想い掛けない事態と言う事は、最近よく耳にする事ではあります。

 松食い虫の被害にでもあったのでありましょうか?

 未だ根周りが、そんなに太くありませんので、樹齢から来る衰えとは考えにくい状況ではあります。

 このように、立ち枯れ状態には成りたくないものであります。

 ”悲惨” な姿を 低気圧の通り過ぎる 冷たい風に晒してしまうのは、生けるモノとしては、残念なことではあります。

 

 

掲示板にリンク             これ 凄い!  情報です

                      ↓      ↓      ↓

団塊オヤジ支援倶楽部

ビジネスブログランキング ← ポチット ねぇ!

|

« 見惚れていました | トップページ | ”定年退職”をしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39774/28676902

この記事へのトラックバック一覧です: ただ一つだけ気がかりな光景:

« 見惚れていました | トップページ | ”定年退職”をしました。 »