« ノーベル賞の受賞は、6年ぶりの快挙 | トップページ | ”痛い”事には、弱いのであります »

2008-10-13

 『鷲の松』

Fukuzenji 

亡き母の 三回忌法要を 尾道の ”福善寺” で務めてまいりました。

この”福善寺”は 尾道市内の便利な場所に位置しています。

 西側を望みますと ”千光寺”の鐘楼が身近に観ることが出来ます。

    そして、

 南東に眼をやりますと 尾道大橋の姿があります。

 境内では、観光で訪れた人達にシルバーボランティアの観光ガイドさんの列がありました。

 境内に 文化財として、 『鷲の松』が在ります。  これは、鷲が羽を広げて飛ぶ姿に似ていることからなずけられた松とのことでありました。

    ” 南無阿弥陀仏 ” 唱えて 心 静まる  一日を 尾道で過ごしました。

 これ 凄い!  情報です

                      ↓      ↓      ↓

団塊オヤジ支援倶楽部

ビジネスブログランキング ← ポチット ねぇ!

|

« ノーベル賞の受賞は、6年ぶりの快挙 | トップページ | ”痛い”事には、弱いのであります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39774/24475830

この記事へのトラックバック一覧です:  『鷲の松』:

« ノーベル賞の受賞は、6年ぶりの快挙 | トップページ | ”痛い”事には、弱いのであります »