« 庭師もどき | トップページ | 大掃除 »

2007-12-27

ロボットコンテスト

昨晩のNHKテレビで放映された ”ロボット・コンテスト”をご覧になった方は、多かったのではないでしょうか?!

物造りの原点を観るような気がしまして、毎年のように観戦しています。

この番組の面白く興味を呼ぶところは、なんと言いましても”戦う”ことにありますね。

戦いのルールが示されて、

 ①  構想を練る

 ②  設計にかかる

 ③  材料の調達

 ④  素材の加工・組み立て

 ⑤  制御装置の組み付け

 ⑥  各部の単体駆動調整

 ⑦  全体の組み付け

 ⑧  総合的な試運転

       と 大まかな工程を経て、 地方予選に臨むことになるのだろうと思います。

 ここで、勝ち残った兵が、東京の両国国技館の舞台に登場したわけであります。

 地方予選にしても、東京の本戦にしましても、戦う相手の機能が詳しく知らされないまま、実戦を行うわけですから、文字通りの”ぶっつけ本番”と言うわけですね。

 私たちが、日ごろ行っています物造りは、余りにも多くの安全を見ての工程を組んでいるような気がしました。

 失敗を恐れない、高等専門学校の若者の気質を、団塊世代のオジチャンは、もうどこかに置いて着たような気がしました。

 悔しい思いを顔浮かべた、若者に ”物造り” の 大切な マインドを
見たような気がしています。   

  動く物を造る 事は、 大変な時間と労力を費やすものです。 

  出来上がった物を見て、評論するのは容易いことであります。

  自分で造った物を、自分の手で動かすことは、 ご飯を 食べることの次に美味しいことであります。
 

ビジネスブログランキング ← ポチット ねぇ!

|

« 庭師もどき | トップページ | 大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39774/9596073

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットコンテスト:

« 庭師もどき | トップページ | 大掃除 »