« 比べてみました。 | トップページ | 中国の斜塔 »

2007-07-03

年金は大丈夫でない!

加入年月の記入が有るだけでは、年金掛け金の納付証明にはならない。

納付記録との照合が必要

結局、年金問題は、宙に浮いた問題を明らかにされないまま、参議院の選挙へと進んで行く気配のようです。

あれだけの悪事が、あからさまになっていながら、誰も責任をとろうとしないし、目先のボーナス返上といったクチャクチャの技でごまかそうとする姿勢すら見えてくるのであります。

そんな昨日今日、 妙な噂話を聞いてしまいました。

年金手帳は、何の役にも立たないらしいのであります。

ラジオ放送で言っていました。 

になってくる。

団塊オヤジの場合、去る3月頃から、厚生年金、共済年金、国民年金の払い込み照合をやっていましたものですから、先日”納付記録”の証明する書類が郵送されて着ました。

一応安心出来るようであります。

しかしながら、 これらの事を疎かにしていますと、先に述べましたように、社会保険庁に確信の持てる記録が、有るようで無いような状況ですから、読者の皆さんも、早い時期に 社会保険庁に詰め寄ってみられてはいかがでしょうか。

社会保険庁の職員は、自らは、共済年金加入者でありますからして、自分たちの払い込んだ年金は、完璧なくらい管理をしているようです。 しかしながら、民間のサラリーマンを対象としました、厚生年金のことは、他人事でありますからずさんな仕事で、”お日様、西・西、 給料は、懐に!”を繰り返してきた人間たちですから、信用はできませんよぉ!

年金を100%、当てにした老後の生活設計を立てていたのでは、思いの丈が狂ってくるような予感がしています。

よって、団塊オヤジは、上手に転進が出来る術を、今から磨こうとしています。

その、術は、 このブログでは、書き表すことが出来ないのが、残念ですね!

私の副業のHPです「Herbalife」 ビジネスブログランキング ← ポチット ねぇ!

|

« 比べてみました。 | トップページ | 中国の斜塔 »

コメント

国民の出したカネを平気で強奪してふところに入れている社会保険庁は非常に悪質である。実は、社会保険庁は同じような悪の組織をたくさん持っている。彼らとウラでつながっていて平気で犯罪をやっている国保連合会も、国民のカネをこっそり強盗していて非常に悪質だ。国保連合会は相談してもゴウマンで意地の悪いところは社会保険庁よりひどい。まさに彼らのゆがんだ意地の悪さは権力欲にかられた公務員の陰険さそのものである。今回のネコババ発覚についてもカネを強奪した責められるべき社会保険庁の職員は、なんと国保連合会を通じて権力をふるいまくって、被害者の国民に対してさらなる陰湿な報復をやっているのだ。こんなひどい凶悪犯罪者の組織を一刻も早く亡くさなくてはならない。

投稿: 真理子 | 2007-07-04 05:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39774/7015279

この記事へのトラックバック一覧です: 年金は大丈夫でない!:

» マルキンバイオ、サラリーマンの健康をサポートする機能性飲料「部長の活力クエン酸500」など2種を発売【お酢大好きブログ@酢の情報バンキング】 [お酢大好きブログ@酢の情報バンキング]
いつもトラックバック・コメントありがとうございます!お酢をこよなく愛し、お酢を毎日の生活に取り入れることによって、お酢から大いに恩恵を受けている、ぼくがお酢に 関するさまざま情報や経験を発信していきたいと思いますこの記事へのコメント・トラックバックお待ちしております�... [続きを読む]

受信: 2007-07-03 21:57

« 比べてみました。 | トップページ | 中国の斜塔 »