« 高速電力線通信 | トップページ | また、道しるべ、、、 »

2006-09-18

じっとしていては、負け組みになります。

年金に関する新聞報道がありました。

<年金調査>「近い将来破たん」59%に 40代不信感強い

 毎日新聞が実施した全国世論調査(面接方式、今月1~3日)で、

国の年金制度について聞いたところ、「近い将来破たんすると思う」

と答えた人が59%に上った。年代別では、既に年金を受け取っている

70代以上は37%と比較的少なかったが、40代は77%に達し、現役

世代が公的年金に強い不信感を抱いている実態を裏付けた。「破たん

するとは思わない」と回答したのは、全体の39%だった。

 年金制度を維持する方策については、「給付水準をカットし、現役世代

の負担は増やさない」が40%で最多。ただ年代別にみると、20、30代

は47%だったのに対し、60代は32%、70代以上も34%で、世代間の

違いが浮き彫りとなった。「現役世代の負担を引き上げ、給付水準を維持

する」(全体で27%)は、70代以上が34%だった半面、20、30代は

それぞれ24%、21%だった。

 一方、公的年金にどの程度頼りたいかとの問いには、38%が「公的年金

を中心に、貯蓄や民間保険で補う」と答え、「全面的に頼りたい」も36%

だった。40代も52%が「公的年金中心」で、不信を持ちながらも公的年金

に頼らざるを得ない厳しい現実をうかがわせた。

 消費税を社会保障目的税化して引き上げ、年金財源に回すことの是非は、

「反対」が53%で「賛成」の43%を上回った。男性は賛成が50%だったの

に対し、女性は37%。年代別では、60代の52%、70代以上の50%が

「賛成」と答えたが、他方、若い世代ほど反対が増え、20代の「賛成」は

32%にとどまった。支持政党別では、自民支持層は53%が賛成したが、

公明党は45%と与党内での温度差も表れた。

じっとしていては、生活レベルを大幅に下降修正せねばならない時代に

なって来ました。  せっせと、 副業を探す事を始めよう。。。。。

お願いします ビジネスブログランキング ← ポチット ねぇ!

|

« 高速電力線通信 | トップページ | また、道しるべ、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39774/3488216

この記事へのトラックバック一覧です: じっとしていては、負け組みになります。:

« 高速電力線通信 | トップページ | また、道しるべ、、、 »